モネブロ

地域情報他、日常で感じた事を記録している雑記ブログ

【スポンサーリンク】

社会人一周年記念

【スポンサーリンク】

週末、月末、年度末の3コンボでお疲れの皆様こんばんは。365日貯金がもうすぐ満期になるモネです。

ツイッター@mone9526に小銭を貯めている様子をあげています!

続ける励みになります。





今日の仕事は、社会人一年目には予想外な事もあり大変だったと思います。

私は今日は繁忙期以上に繁忙でした。

いつでも出来そうな仕事をついギリギリまでやらないで放置してしまう、という怠け者は意外と多いんだなあ。







今日は歓送迎会がありました。


皆さんで食事をするのはスキなので、楽しみだったのですが、

始まる前から吐き気が凄かった。仕事が忙しくて目が回ってたんです。





体調の力もあって(言い訳)、社会人二年目に入る「大人」がするはずのない大失敗をやらかしてしまったのです。


今日は失敗談の回です。







やってしまった!話


…お料理は、とても美味しかったんですよ。

ホテルでよくあるおしゃれな料理のコースを想像して頂いたら、だいたいその通りです。



前菜、サラダ、スープ、主食、メインディッシュ、デザートみたいな感じです。


一品目の前菜を食べてる時に、事件は始まりました。



最初は普通に喋っていたのですが、突然、先輩がまじめに仕事の話をしてきました。


うろ覚えなのですが、






・お前は仕事が出来な過ぎる

・お客様と仲良くなれなくて成績が取れないのが申し訳ない、とか思ってるかもしれないけど普通にしてたらお客様とは仲良くなれるし成績も取れるに決まっている

・僕を見ろ、(具体例を混ぜつつ)これくらい器用にならないといけないんだぞ。







という内容でした。漠然とした記載ですが…










実際全部その通りなんです

違う事を言われたら、「いや、それは違うんです」と言えたけれど、全部正論だから頷くことしか出来なかった。

右横の先輩は上手い事聞いたり聞き流したりしてたのですが…




その話が前菜、サラダ、スープ、主食、メインディッシュの間ずっと続きました。




この間すごく長いの分かりますよね。

良い感じのホテルで前菜からメインディッシュの間って考えてみてください。

小一時間は余裕ですよ。



上司が異動になってとても悲しくて、感謝の気持ちを伝える為に疲れた体にムチ打って来たのに、この間その上司とは1秒も喋れてないです。






メインディッシュはめちゃおしゃれな肉でした。

これです。




これを食べながら、いつまでも終わらない正論アタックに耐えられず、泣いてしまったのです。



「◯◯さん(上司の名前)●んだらええのに」と言い残してトイレに逃げました。


小学生かよ…仮にもいっぱしの大人が口にする言葉ではない。


手口が子供の頃から変わってない



大学のサークルの先輩で、めっちゃカリスマ性のある凄い先輩が居たんです。

とにかくその人にすごく憧れていてその人みたいになりたかったんですけど全然無理でした。

かつてその憧れの先輩に正論詰めされた時も、「●んだらええのに」と言って逃げたんですよね。


年とってるのに進歩が見受けられない



情け無さと絶望が一周回って笑えるわほんとに。




そこから会が終わる寸前までトイレの住人でした。


先輩が変わりばんこに来てくれて慰めてくれました。








迷惑かけ過ぎて酷い


最終的にある先輩が「先輩の言葉が辛かったのもあるけど、お世話になった上司が転勤する事が辛いんだね」という方向に持っていってくれて、

スキな上司を呼んで来てくれました。



スキな上司「仕事が分からなくて困ったらいつでも内線かけてきたらええんやで。」


人が変わる事(感情的不安)を怖いと訴えても、理論的な解決策を何度も何度も提案してくる上司にコレジャナイ感

かつて星野源とパンケーキへのときめきを語り合った乙女仲間なのに…笑




まあでもお世話になった上司と喋れたのは私にとってとても大きかったのか、そのくだりでとてもスッキリしました。

最後の最後に合わせた顔が汚い泣き顔とか残念過ぎるわ…



正論詰めをした上司はかなり落ち込んでたそうな。人を泣かしたということは相当失態なようです。

いやこっちが豆腐なんが原因やから何とも言えんのやけど…



ついでに、席に戻ったら半分くらい残してた肉とゴハンが消えてて残念でした笑









そんなこんなでクソみたいな事件を起こした私も帰路につきました。


先輩のお父さんが迎えに来てくれたので便乗させて頂きました。

先輩のお父さんの横には、先輩の妹も乗ってました。学生さんです。

ちゃんとねえねの迎えに来て…偉さしかないわ…



ところで車の中で学生の妹さんが言ったある一言に大変心を打たれたので聞いて下さい。


「支店長に土下座して、定時で帰らせて下さい!って言えばいいやん!」


私たちもかつてはこんなユーモアがあったのに、枯れ果てて無くなったなあという気持ち。






なるほどな。と思いました。








仕事が出来ないまま、労働環境や職場環境を改善出来ないまま、居なくなるのは大変愚かだと思うのですが、

もう体に不調が現れてしまってる以上は辞めることを諦める事が出来ません。






呼吸出来なくなるのは業界あるあるらしい。

呼吸の仕方がおかしくなって平気な人は全然仕事を続けてやってくれたら有難い。

でも私は呼吸が出来なくなると不安。

本気で慌ててしまう。

月曜から辞めたいアタック再開しないと!!

【スポンサーリンク】