モネブロ

地域情報他、日常で感じた事を記録している雑記ブログ

【スポンサーリンク】

立雲峡/樽見の大桜

【スポンサーリンク】

今日は、おばあちゃんと朝来市の立雲峡と、養父市、樽見の大桜を見に行きました!


結論から言うとどちらも葉桜です。







①立雲峡




朝来市和田山町竹田

雲海で有名な竹田城を、正面から眺められる場所です。



桜!桜!!桜!!!って感じののぼりがたくさんたってましたがほぼほぼ葉桜でした。

あと一週間早く行けば良かった…!!



三月にも行ったのです。

その時は第三展望台(一番下の展望台)まで見てすぐに帰ったのですが、

今回は第二展望台まで行きました!

20分くらいかかりました。

上に行くと良い感じの桜も。




部分的に撮影すると満開に見える。(発見)




岩で階段が作られてるのですが、一段一段が高くて登るのはラクではなかったです。


第三展望台よりも標高が高く、竹田の街並みをより広く見渡す事が出来ました!!!!

景色が!!!良い!!!




次回は第一展望台(一番上)まで行くで。













②樽見の大桜


養父市大屋町樽見



樹齢1000年の大樹です。





辿り着くまでに結構な傾斜の山を登る必要があり、杖をつく人が多かったです。

立雲峡は岩の階段がありましたが、こちらはケモノ道で、雨が降って地面が滑り易くなっていました。

こちらも20分は歩きます。


到着するとかなり標高が高く、達成感が得られました。

小型のドローン飛ばして写真撮ってる方がいらっしゃいました。
田舎では珍しいので、ちょっとしたイベント感ありました。

私も学生時代は頻繁に見ていたのですが、一年以上見てなかったのでテンション上がった。










大桜自体は沢山の支柱に支えられてやっと生きてる死にかけのおじいちゃんでした。

桜が満開だとまたイメージも変わったのであろう。

幹はハワイのモンキーポッド(日立の木)くらいありました。

これからも生き続けて欲しいです。
1000歳のじいじガンバ。

また来年も行くぞ!










共通すること

・運動ができそうな服装で行ってください。

ズボンと運動靴推奨。

どちらもスカートにパンプスだと死んでました。

中腹に車止めて竹田城に登るよりは登山っぽかったです。





・軽い準備運動を!

今回は大丈夫でしたが、下手したら体を痛めたかもしれないです。


ご自愛を。

とはいえ登山家のように道なき道を登る訳ではないので、大丈夫なんとかなります!






・自力で登ったことに達成感



平日の心の痛みが一時的に吹っ飛ぶ位の、爽快感がありました。
山登りっていいですね!
綺麗な景色を見て「こんな高い所まで来れたんだ」と達成感!

是非是非。




・水分補給してね。おやつあればなお良し。



途中で倒れても誰も助けてくれないぞ!

ご自愛を。(二度目)

【スポンサーリンク】