モネブロ

地域情報他、日常で感じた事を記録している雑記ブログ

【スポンサーリンク】

【天然記念物】コウノトリの郷公園

【スポンサーリンク】

こんばんは、モネです!

兵庫県豊岡市のコウノトリの郷公園に行って参りました~~~





コウノトリとは


国の特別天然記念物です!





かつては日本中で生息していたそうですが、昭和46年に野生のコウノトリはいなくなってしまいました。

理由は様々ですが、戦時中の食糧難によって食用にする為に捕獲されていた例もあるそうです。

兵庫県豊岡市周辺(当時の出石藩)では、藩主により霊長として保護する意識があったことから、絶滅を免れたとか。






そんな豊岡市で、昭和40年からコウノトリの人工飼育が始まりました。

飼育してたコウノトリが死亡したり、産卵からふ化する事など苦難の時代を乗り越え、平成元年に飼育下繁殖に成功したそう。

現在では約100羽のコウノトリを飼育しています。

よかったね、コウノトリ!





コウノトリの郷公園!

そう、そんな困難な繁殖を成功させた施設がここなのです!


兵庫の宝だぜ・・・。




コウノトリがいました!





オーラが違うよね。

飛ぼうとして羽を広げる姿がチャーミングでした。

くそう・・・写真取り損ねてた・・・羽広げてるやつない・・・くそう・・・


こんなに可愛い鳥が絶滅の危機なんて・・・。ショックでした。

保護活動されてる方々には是非頑張って頂きたいですね。







コウノトリの衣装?を貸してもらえたよ!

楽しかったw

家族で行かれる事があれば是非、これを着て記念写真を撮って頂きたいですね。



売店でキーホルダー買った。(ピントが合っていない)

ずっと見てると情が移って、買わずにはいられませんでした。

これ実は・・・友達とお揃いなんです。(私が後出しじゃんけんです)

友達と同じ物を買う勇気・・・普段はあまりないのですが、可愛かったので勇気を出しました!

結果的にお揃いで凄く嬉しいモネなのでした。







帰り道のワクワク

帰りの車で外を眺めていると、時々田んぼの中にコウノトリが見えました。


放鳥された子達がちゃんと野生で生きてる!

なんだかほっとしましたね。

豊岡市の農村部ではたまにコウノトリを見掛ける事が出来るので、是非探してみて下さい。










アクセス


最寄駅は京都丹後鉄道宮豊線の「コウノトリの郷駅」です!

まあ最寄とはいえ、この駅から現地までは車で5分以上かかります。

歩きだと30分くらい。

且つ、田舎なので電車は一時間に一本なのです。

乗り過ごしたら、気長に1時間待ちましょう。





・・・うん、しんどいね!ということで、友達の協力を得てJR豊岡駅から車で行きました。

JR豊岡駅からだと、車で10分少々だった。凄い快適だったよ!

この辺りを散策するならやっぱり車だー。




コウノトリの郷公園には1時間くらい居たと思います。

コウノトリ見て、展示見て、衣装?着て、売店見て。

1日を潰せそうな場所ではなかったかなあ。

車で行って近くの観光地をはしごするのが安定かなあ、と思いました。


近くの観光地>
城崎温泉、玄武洞、出石、神鍋、但馬大仏、、、
などなど





【スポンサーリンク】