モネブロ

地域情報他、日常で感じた事を記録している雑記ブログ

【スポンサーリンク】

但東町の但熊(たんくま)が人気過ぎて呆然とした件

【スポンサーリンク】

どうもモネです。

ちょっと前に、但東町の但熊(たんくま)に行ってきました。



但熊

〒668-0363
兵庫県豊岡市但東町栗尾916

それは山と田んぼに囲まれたThe・田舎にあります。

近隣に養鶏場がありそこの卵が食べれるとのこと。





事前知識としては「卵かけごはんが最高においしい。」「この店だけを目的に行く人も多いくらい人気」という所でした。

車で豊岡から福知山に行こうとしていて、途中に見れる所が無いかと思っていたので、丁度いいな~と思ったのを覚えています。




行ってみました

まず、田舎らしい広めの駐車場が結構埋まっててびっくりしましたね。

どうやらほんとに人気の様子。

周りに観光名所がある訳でもないのに。

ほんとに山と田んぼしかないのに。異様な光景でしたwwww




熊トイレ

これ、大きな像?だなーと思ってたんですけど女性専用トイレだそうですね!

後で写真を見返してて衝撃を受けました。

次行ったら入ってみたい。







店舗がみっつ



一つ目の但熊はこんな感じ。

ここが噂の卵かけごはんのお店・・・!

朝から営業してるみたい。

卵がお代わりし放題なんですね。

くみ出し豆腐も気になる。





二つ目は百笑館

地元の農産物などを販売してました。

もちろん卵や、卵かけごはんに合うお醤油も販売してました!





三つ目、弐番館

プリンやケーキ等、卵を使ったスイーツが売ってました。






めっちゃ卵かけご飯、食べたくなるよね・・・


実はこの直前に、出石で出石そばをお腹いっぱい食べてきた(おかわりもしたw)ので、

あんまり・・・お腹減ってなかったんだけど・・・(笑)




これは食べるしかない!と思いましたよね。


まあでも食べれないものは食べれないので・・・。



全員でジョギングした。


田舎の田んぼ沿いを走りました。

旅行中なのにです。

あの、斬新過ぎて笑いましたw






良いフォームですね。








万を持して但熊に。


・・・なんと、50分待ちでした。

店の中は卵かけごはんを食べる人達でぎゅうぎゅう詰めでした。



時間は16時を回っていました。




お昼時でもないし、夕飯には早いし、卵かけご飯はスイーツではないはずなのに、どうして・・・・・・?????

もしかして一日中こんな感じなん???






・・・人気を舐めていましたね。




一応友人たちを駅まで送り届ける目標の時間があったので百笑館で卵と醤油を購入、各自家で作って食べて感想を言いあおうということに。


卵6個入りが210円、但熊醤油は290円でした。

卵(形がいろいろあるやつ)が沢山入ってもっと安い分があったのですが、帰りに割れてしまうと怖いので比較的ホールドされてるこれを選びました。




これが

こうなって



こう!!!!!!


めっちゃ美味しかったです!!!!!!!!!

店舗で食べるといろんな醤油が試せるのと、卵が食べ放題なのと・・・魅力的なので、次回は是非時間のある時に行きたいと思いました。

【スポンサーリンク】