モネブロ

地域情報他、日常で感じた事を記録している雑記ブログ

【スポンサーリンク】

モネの平成最後の日

【スポンサーリンク】

どうも、平成生まれ平成育ちのモネです。

平成最後の日・・・皆さまどう過ごされましたか?

SNSでは大正駅で明治のR-1を持って撮影してた方が多い様子でしたね。


モネは、これまでの人生最大の契約をしに大阪まで行っていました。




・・・最大って、何が??

ざっと、金額、責任、といった所でしょうか。






つまり、賃貸の契約です。

※責任重い感じ漂わせてましたが、戸建てではないですあくまでも。それでもモネ的には責任重大。




前回の記事で報告させて頂いた通り、転職が決まったモネ。


www.mone627.net


内定を頂いて早速、住居を探しに行きましたよね。









27日の土曜日

早起きして早速大阪へ向かいました。

一人暮らし経験はあるにせよ、自分で賃貸を探すのは初めて。

なんとかなるって~のスタンスで出向いたものの、なんとかならず。






仲介業者さん二軒にお世話になりました。

当たり前なんですけど、お金を払ったらいい所に住めるし、ケチればどこか妥協する必要があるんですね。

妥協したくない。けれども固定費が嵩んで他を削る生活を送るのもやだ。



・・・困ってたら、営業のお兄さんとお姉さんに「こんな良い所、すぐなくなっちゃいますよ!今すぐ決めちゃいましょ!」って感じで家賃の高い所を押されて、

(´;ω;`)ウッ…てなりました。

正直こわかった。

セールストークだってことは分かってたんだけど、圧力がすごくて怖かった。

一晩考えさせてください・・・すみません・・・(´;ω;`)って言って帰りました。









28日の日曜日

大阪へ行きました。

元々二日連続で出向く予定ではなかったので、日帰り×2日でしたね。遠いこともあってちょっと大変でした。

しかしこればかりは仕方がない。





前日の二軒はメールでお断りし、三軒目の仲介業者さんへ。

ここが良かった・・・!

これまでの二軒のように「今すぐ契約しないと後悔しますよ!」的なプッシュをしてこずに、自分のペースに極力沿った提案をしてくれた。

納得のいく物件があったので、ひとまず仮押さえして悩もうかと思うも、踏み出せず一回店を出てしまいます。






店を出てすぐに親に電話しました

就職先も退職についても転職先も、親に一度も相談しなかった私が。

勇気が要りましたね。




電話がつながり、親に物件の特徴を話したところ、色々あって「その物件は絶対にアカン!」の一点張りでした(笑)





んーーーーー(笑)

だから就職先も退職についても転職先も、一度も相談しなかったんだよね(笑)




電話をきった後もしばらく、親に反対された物件への未練が経ち切れなかったモネ。

すぐに仲介業者さんのもとに戻りました(笑)






モネ「親に猛反対されまして・・・」

業者さん「僕からお電話でご説明させて頂きましょうか?」





もうどうしたらいいんか分かんなかったので、素直にお願いしました・・・。

恥ずかしいwwwwwwwwww




業者さんは、私の親に懇切丁寧に、出来るだけ安心できるように工夫を凝らして説明してくれました。




業者さん「確かに懸念事項もある物件ですが、こういった理由で安心材料もありますし、何よりお嬢様が一番気に入って下さった物件ですし・・・」

電話越しに聞こえる親の声「~~~!!!~~~~!?~~~!!!!!!!」

モネ(すみません・・・ホンマすみません・・・。)






・・・それでも親は納得してくれなかったので、代替案として、親の心配ポイントを解消する物件を二軒紹介して下さいました。



当日も前日も、紹介して頂いた物件の周りを一人で歩き回った為、この段階でモネの体にはだいぶガタがきていました。

翌日は家で休むことにして、翌々日、つまり本日の約束をして帰路につきました。







そして平成最後の日、4月30日。

親を連れていきました。

もう、私の気に行った物件を実際に見て貰って、理解して貰うしかないな、と。

親の懸念事項を解決する物件も、時間をかけて回りました。

そこでは納得できない理由を、丁寧に話しました。





丸1日考えた結果、やはり親に納得してもらうために自分の希望を曲げて、希望と違う条件に住むのは違う、と思った次第です。

出来る気はしませんでしたが、仲介業者のお兄さんの活躍もあって無事に納得してもらう事が出来ました・・・!!!!!

元々そんなに心配する必要もない懸念事項だったしね。





なんか、人の手をばりばり借りたとはいえ、親の反対を人生で初めて納得に変える事が出来たな、という感想です。












不動産仲介手数料・・・4万円代後半・・・

家賃、敷金、礼金、などなど・・・諸費用かさむ事は覚悟してましたが、仲介業者さんにこれだけ払う必要がある事は知らなかった世間知らず。

最初は高いなあ・・・払いたくないなあ・・・なんとか値切れないものか・・・と思ってましたが、

最終的には、丁寧に対応して下さった仲介業者のお兄さんにめっちゃ恩を感じて、推しメンに貢ぐ感覚で払える、って気持ちになりました。(笑)

値切るのも恥ずかしい。本当にお世話になりました。

営業トークで押しが強くて怖かった他の業者さんには払いたくなかった。この業者さんに支払えて本当に良かったと思ったよ。








契約書にサインして、モネの平成最後のミッションは無事終了しました。



初期費用の請求書頂いてないから送金もまだだし、家以外にも契約しないといけない事は山ほどあるんだけど。

令和に持ち越しやなあ。






令和はどんな時代になるんだろう。

良い時代になる事を祈ってます。

【スポンサーリンク】