モネブロ

地域情報他、日常で感じた事を記録している雑記ブログ

【スポンサーリンク】

【養父市大屋町】明延鉱山で自然のクーラーを浴びよう!【もはや避暑地!】

【スポンサーリンク】

こんにちは、モネです。

台風が猛威をふるっていますね。こんな日は外に出ないのが一番です。

モネはずっと楽しみにしてた高知旅行が中止になって病みつつも、室内でゲームとアニメ視聴に勤みお盆を満喫しています。

5月末に高知を一人旅してから、高知の南国感にすっかり心を奪われたのですが。

だから普通に一人だとしても行きたかったけれど、友達とレンタカーでわいわいしながら行く高知も憧れだったぞ・・・。

台風め・・・。


モネの高知記事はこちら

www.mone627.net

www.mone627.net

www.mone627.net


室戸の方もニュースでやってるけど大丈夫かしら・・・。

台風で大きな被害が出ない事を本州から祈っております。






お盆、帰省しました。


先日、少しだけ帰省してました。

以前からこのブログを見て頂いている方はご存じだと思いますが、私の地元は兵庫県朝来市

竹田城生野銀山岩津ネギが有名な町です。

ネギは日本三大ネギとも呼ばれています。ホンマに美味しいので、冬場になったら是非買ってみて下さい。



そんな帰省中、モネは運転の復習がてらドライブをしてきました。今日はその記事を。





目指すは養父市大屋町、明延。


運転の復習にしてはハードな気がする所をチョイスしたモネ。

なぜハードかというと山の中だからです。それだけです。そんなにハードじゃないです。(どっちやねん)

くねくね道はダルいですが、一度行ってみたかったんですよね。

約1年前、神子畑選鉱場で昔の人が鉱山で働いていた歴史を、ちょ~っとだけ勉強したモネ。

www.mone627.net

(地下アイドルがPVの撮影に来てたらしい。インスタ映えスポットとしても使える!)

神子畑選鉱場は、平安時代は鉱山として栄えていましたが、明治に差しかかって鉱脈が減少し、

その後、他の鉱脈でとれた鉱物を選鉱する(使える鉱物と使えない鉱物に分けるたり、使える鉱物を種類分けすること)場所となりました。



・・・で、その選鉱場が鉱山で無くなってから、鉱物を採取していたのが明延鉱山という訳です。

明延鉱山は近代化産業遺産に認定されているらしい。




近代化産業遺産には、トヨタ産業技術記念館や、赤煉瓦生産の歩みを物語る横浜や舞鶴の赤レンガ倉庫、

造船や製紙業、石油産業、観光産業、、、何か色々と日本の産業近代化に貢献した建造物や機械などが、産業遺産として認定されています。

そんな認定基準があった事も知らなかったので、大変勉強にないました。

これに認定されている遺産をまわったら、日本の近代化についてより深く理解が深められるかもしれませんね。




分かってたけどめっちゃ山奥やったわ。

山奥のキャンプ場に行く時のようなカーブが沢山ありました。

3カ月ぶりにハンドルを握るので、かなり安全運転を心がけました。







途中に癒しスポットを発見!


明延川



見て下さい・・・

めっちゃ透明じゃないですか!?


こんな透明な川なかなか見れない!!!!モネは感動しました。(ご満悦)

これは鉱山行くなら是非、立ち止まってご覧頂きたい。


森林浴もできるよ!

綺麗な空気を沢山吸い込んで、いざ鉱山へ!



明延中心部っぽい所に到着。


新興館があったので、そこに車を止めて探検。

新興館は閉まってましたが、外側からトイレを借りれました。

近くにコンビニやお店が一つもないので心配だったのですが、一安心。

やっぱり観光地ですね。最近整えたのか、めっちゃ綺麗なお手洗いでした。




1円電車。乗車料金が1円だったそう。

明延鉱山から神子畑選鉱場の間を走っていたんだって。





共同浴場。入浴料は無料だったんだってさ。






・・・この辺りで衝撃の事実発覚。

なんと!坑道には日曜しか入れないんだってさ。


mjk!!!!!!!!!!!!!!

3日前までに予約したら、日曜以外も入れるらしいけど、もちろん何のリサーチもしていないモネ。

観覧できない事確定(泣)



とりあえず、行ける所まで行ってみよう。

モネは車を動かし、更なる山奥へ、、、






きました!明延鉱山坑道!


それは山道に突然現れます。

車を止めて、気分は探検家!(中に入れないんだけどねw)


ありました。坑道入口。

ここでびっくりしたのが、坑道がクーラーだったことです。




この距離に立っていると、何も感じません。普通の気温です。

しかし、ここに立つと!


扉の隙間からすごい勢いの冷風が噴出しているのを感じることが出来ました!

温度差は体感10度くらいです。





その日、養父は33度の気温でした。(ここまでは正確)

でも、明延に行く事によって、山補正で28度になります。(ここからでっちあげ)

しかし、この冷風は17度でした。(完全に感覚です)







覚えていますでしょうか。

小学生の時、「クーラーの温度は28度くらいで良い」と教えられたにも関わらず、イマイチ涼しさが足りない気がして(は?)・・・

設定温度を17度まで下げた経験・・・。あの涼しさそのままでした。

・・・涼しいというかもはや寒い。

震えながら勉強したのを覚えています。

でも、良いのです。親に内緒で言いつけを破ることが醍醐味なんですから。

親が来そうになったら急いで窓を開ける。証拠隠滅。なんて賢い子供なんでしょう。

今考えたら完全にばればれですよね。だってクソ暑いのに窓あけて勉強するアホおらんやろ。


・・・何故か怒られたと思ったら、あれはばれてたんですね。







大人になって私達は、親の言っていた「クーラーの温度は28度くらいで良い」の真髄を知ります。

「クーラーの温度は28度くらいで良い」のです。ちゃんと涼しいですから。ちゃんと適温。下げまくると電気料金が上がりまくるぜぃ。

だから17度を浴びたい子供の気持ちはすっかり忘れてしまっていました。




・・・坑道に来るとふとそんな事を思い出せます。


あと普通に寒いので避暑地として最適です。(羽織れる長袖持ってったほうがいいかも)


いつか子供が出来たら、「ほらな、寒いやろ。クーラーは28度でええねん。分かったか。」という戒めに連れてきたいと思います。

多分そんなんじゃ分からないと思いつつ。


・・・今度は日曜に来るぞ、絶対にだ。

【スポンサーリンク】