モネブロ

地域情報他、日常で感じた事を記録している雑記ブログ

【スポンサーリンク】

消費税が10%になりましたね。

【スポンサーリンク】

2019年10月1日

消費税が、ついに、10%になりましたね。

たかが2%かもしれませんが、されど2%。

100円が110円になるだけかもしれませんが、1000万円ならば80万円払えばよかった税金が100万円にもなります。

まあ、1000万円の買い物の予定はないから、そこまで考えるのは取り越し苦労な訳だけれども。




ただでさえ消費が滞っている日本経済に大打撃となると、私の投信に影響が出るのでやめて欲しいわぁ。

・・・その消費の停滞を防ぐために対策として挙げられたのが、「軽減税率」「キャッシュレス消費者還元事業」

二つとも、今の日本に導入されると面白い経済効果を生みそうですし、とても理に適っているますよね。




軽減税率は、食品などの生活必需品の税率を8%で据え置くもの。

酒やタバコなどのぜいたく品を10%に引き上げて、ぜいたく品ではないものをそのままの税率で据え置くのはとても合理的ですよね。

低所得者の負担軽減とか挙げてるけど高所得者の方が恩恵受けるやんけ、とか、運用コストについては、ごにょごにょ・・・




キャッシュレス消費者還元事業は、現金を使わずにカードやスマホで決済すると最大5%のポイント還元が受けられるというもの。

これを機に、キャッシュレスお得やん!ということが知れ渡ってキャッシュレス化が進むのであれば、願ったり叶ったりでは。(そもそも現金には無いポイント還元があるので元々お得なんだけどね)





しかもポイント還元という所が素晴らしすぎる。

割引にするのとは違うんだよ。ポイントは次の消費に繋がるんだ!

消費が増えれば経済は活性化し、上手くいけば私の投信も・・・ふふふ。






それに、5%還元だったら10%でも実質5%、消費税5%!?先月までの8%より安い!


ただしこの制度、店によって還元率に違いがある(笑)

(この記事で何度も使いそうになって我慢してた(笑)がついに我慢しきれずに出てしまった・・・w)

フランチャイズは2%、中小は5%・・・。

全国展開してない、あんまり知られてない所のほうが還元されるという。

ただしこれも登録が必要のため全ての店で使える仕組みではない。そもそもキャッシュレスが導入されてないと話にならない。


あああああああああああ幾つルールがあるんじゃあああああああああああああああああああ

・・・失敬。少し取り乱しました。

もう対応できない!という心配ご無用。これに関しては分かり易いアプリが経済産業省から出てるのでそれを見れば大丈夫ですね。

「ポイント還元」というアプリです。これで家の近くのお店を軽く覚えておけば、この事業の対策もOK。(知らんけど)





モネは冒頭で述べた通りたかが2%UPやしなぁって思ってるんやけど、「軽減税率」「キャッシュレス消費者還元事業」を使いこなしてる感で一人悦に浸り、調子にのってポイントで余計な消費をしたいと思いますwww


ケータイ会社のクレカ使ってるから、ポイントが用途制限型じゃないのなら普通に携帯料金に使えて嬉しいんだけどな。ポイント投資も出来るし。どうなんやろ。そこが一番気になるかも。

【スポンサーリンク】