モネブロ

地域情報他、日常で感じた事を記録している雑記ブログ

【スポンサーリンク】

言の葉の庭の聖地!新宿御苑

【スポンサーリンク】

どうも、最近こどもがめちゃくちゃ頑張ってる姿見たらすごい泣けてくるようになったモネです。

Foorinがパプリカを踊ってるの見るのがヤバい。

「こ~ころあそばせ、あなたに届け!」がグサァァって届く。

Foorinを作った米津玄師先生、ありがとうございます・・・!(深々)









新宿御苑に行って参りました


www.mone627.net

www.mone627.net


東京旅行の話の続き!


瀧君のバイト先に行ったモネは、その後すぐ近くの新宿御苑に行きました。


ここは新海作品、「言の葉の庭」で登場する場所なのです。





というか、私はその事を知る前からここが好き。(なんのアピールやねん。でも喋らせて~)

もう4回目くらいです。

初めて訪れたのは、2016年5月でした。「君の名は。」の公開前ですね。

モネは「君の名は。」の公開まで、新海先生の存在を知らなかった。だから「言の葉の庭」も知らなかった。


なのに行ったのは、何でだろう。折角就活で東京に来たし、とにかくどこかの観光地?に行こうと思って、でもお金と時間の余裕がなかったから、数百円で入れるしってのが理由だろうなどうせ(笑)しょーもないな(笑)

まあでもそんなしょーもない理由でも、5年間も、その魅力に心がくっつき続けた場所が出来たのなら上出来でしょう。





新宿御苑とは

新宿駅から徒歩10分、丸ノ内線の新宿御苑駅からすぐのところにある大きな庭園です。

庭園?庭なんてどこにもあるやん。うちにもあるわとお思いの皆様。違うんです!

環境省、つまりお国が運営している、すげー綺麗に整備された場所なのです!

かつては皇室庭園として造られたのです。そら完璧やわ。

ここだけにしかない景観、植物などが見れます。行く価値大です。

もちろん、金木犀などここじゃなくても見れる植物もあります。

都会の喧騒を離れて、心の疲労を解消する憩いの場所としての機能もあるのでは。







先に、言の葉の庭スポットからいこう




はい、どーん。


雪野先生と出会った場所ですね。

日曜ということもあり、たくさんの人が撮影していました。

座ってポーズを決めたり。

いいなぁーーーーーーーーーーーーーー私も雪野先生やりてぇーーーーーーーーーーーーーーー。と思いました。

この度で唯一、一人である事を悔しく思った瞬間。(笑)

それでもモネは、ブログに載せたいから絶対撮影するねんと言う気持ちが強く、人が引いたタイミングで一人で撮影(笑)

載せれたよ。わーい!



映画のほうがキラキラして見えたなあ。すごいな新海先生。新海先生が描くとはもはや加工してる感あるな。






後半に出てくる藤棚。

季節が外れてるので藤は咲いていないですが。映画ではシャワーのように美しい藤棚が印象的でしたね。

この角度から撮りたかったけど、知らない人がなかなかどいてくれなさそうだから…しびれを切らして撮ってしまった。

後ろ姿イケメン。







その他好きな景色をパシャパシャ


この建物、ドコモタワーっていうんやな。君の名はの背景でも出てたよね。すごい印象的だった。



秋らしく黄色に染まるはっぱと、柳と、鏡のような水面。後ろにかすかにみえる太鼓橋。


シャッターチャンスを狙っていたのだけど、なかなか人の流れが途切れなくて、やむなく撮影。ちまちまモザイク処理(笑)


雪野先生のとこかと思って興奮して連写しまくった場所。違った。

ここもここで美しかったけど。背景が気持ち暗いのか?


ぶわっと甘い匂いがして振り返ると金木犀。

気圧と気温のダブルパンチで体調が悪くなりやすい秋には不信感を持っているのですが、金木犀の香りがただようからちょっとだけ好きになってもいいかもしれない。

温室とドコモタワー

綺麗やねえ。







いかがでしょうか。加工後は言の葉の庭で観れるのでそちらを是非。(笑)


さてさて、この記事、まさかの続編有りなんです(笑)


序盤に新宿御苑は私にとって、「5年間も、その魅力に心がくっつき続けた場所」と言いましたが、その核心となる理由まだ語れていないからです。

喋りたいねん。ゆるしてや〜

良かったら次も是非読んでください。よろしくお願いします~

【スポンサーリンク】