モネブロ

地域情報他、日常で感じた事を記録している雑記ブログ

【スポンサーリンク】

緊急事態宣言が発令された日

【スポンサーリンク】

どうもモネです。

 

大変なことになりましたね。

 

まさかこんな状況になるとは、1,2ヶ月前は予想していませんでした。

 

 

 

新型インフルエンザ等対策特別措置法による、緊急事態宣言の発令。

 

略して特措法。

 

特措法による緊急事態宣言の発令は初めてであるとのこと。

 

 

 

…特措法って聞いて、「ああ、あの時のあれね!」ともならんし、

 

緊急事態宣言を受けて日常がどう変化するのかも不透明。

 

 

 

私が住んでいる大阪も、対象。

 

どうなるねん、明日から。。

 

スーパーとか薬局とか、その他生活に必要不可欠なあれこれは動くとのこと。

 

普通に今日食べるものが家に足りなかったので、スーパーに行ったのですが、(野次馬じゃないよ!)

 

備蓄できそうなカップ麺をはじめとして、とにかく棚がすっからかん!

 

まじか!家に普通に食べるものがないんだが…と思って焦りました。

 

 

 

 

 

 

 

モネはトイレットペーパーの買い込みをする老人たちに対して「オイルショックで何を学んだんだ…」と思ってたのですが、

 

本当に、ずっとすっからかんの状態が続いたら、と考えると不安になりますね。

 

買い込まない選択肢もあるが、今買い込まなかった事によって、いつか本当に全てのスーパーが閉まったら?

 

そしたら買い込んでた人のが圧倒的に賢かったことになる。

 

私も買い込むべき…?

 

…と思ったりもしたのですが、、テレビでスーパーはやるって言ってたし!って信じることにして、買い込みたい気持ちをぐっと抑えました。

 

さあ、買い込まなかった私はバカなのか、それとも案外どうにでもなって、買い込む必要無かったのか、、、結果が出る時がめっちゃ怖いな。

 

 

 

 

緊急事態宣言が発令された日

 

発効は8日午前0時。

 

なので具体的変化は明日からなのですが、

 

今日の私はいつもどおり会社に行き、いつも通り過ごしました。

 

 

 

 

会社にいくといつもの顔があり、

 

テレワーク、ズーム、なんて言葉が飛び交うこともなく、いつもの要領で、いつもの席で。

 

「誰かが罹ってたら、既に終わってるな」って感じ。

 

 

 

 

 

 

オフィスを俯瞰してみると、みんながマスクをつけていて、3ヶ月前だったら考えられないなと。パッと分かった変化はそれくらい。

 

 

 

 

どこに保菌してる人がいるかも分からないのに、本当にこんな危険な目をしてまでも働きに来ないといけないのか?と思ったりもする。

 

 

 

いつ仕事出来なくなっても(質素な暮らしであれば)一年くらいは家賃を払いながら食いつなげるくらいの預金であればある。

 

無給でもいいから仕事を休むべきなのでは?

 

 

…とも思いつつ、私が今ここで引き継ぎもせずに消えたら迷惑だし、そもそも各自仕事を持っていて誰に引き継ぐねんって感じやし、結果仕事がここで止まってしまうから、がっつり穴を開ける事は出来ないと思う。

 

本当に良くしていただいて、こんな何の取り柄もない人材なのに、優しく仕事が出来るようになるまで手をかけてくださって、

 

心の底から感謝している。

 

 

 

 

 

仕事自体もやっててまあまあ楽しいしね!

 

「ウオオオオオオオオオオオ捗るうううううう超楽しいいいいいいいいい!!」とは思わんけど、

 

 

「あ、こういうの好きかも」って感じ。

 

そんな気持ちに出会えてさせてくれた事に感謝。

 

 

 

…わたしも立派な歯車だなあ!(泣)

 

 

 

 

 

…というか、菌をうつされるのが嫌みたいな事言ったけど、

 

逆もある!

 

私がスーパーで菌を貰って、保菌してる可能性。

 

私がうつして、おじいちゃんたちがバタバタ倒れて行ったら、一生後悔することになるぞ!

 

私を(歯車として)大切に育てあげてくれた人の命も、私がきっかけで奪ってしまう可能性だって…

 

ああもうなんだよこの鬱展開!泣

 

フィクションであってくれ!

 

 

なんとかして皆んなが幸せになれるハッピーエンドがないものか。

 

緊急事態宣言ということで、該当する都府県の知事の方々…

 

ヒーローになって下さい…

 

 

藁にもすがる思いです…

 

よろしくお願いします…

【スポンサーリンク】