モネブロ

地域情報他、日常で感じた事を記録している雑記ブログ

【スポンサーリンク】

ファーストキャビン、破産。

【スポンサーリンク】

どうもモネです。

 

緊急事態宣言が出て2週間。

 

最初は心的抵抗を感じてしまった外出自粛でしたが、今ではすっかり慣れてしまいました。

 

面白い事は家の中にだってたくさんあるし。

 

オンライン飲み会も楽しい。

 

…あれ…?別にこのままでもいいんじゃね…???

 

 

 

 

 

 

そう思いかけてた昨日(4/24)、舞い込んできた一報にモネは度肝を抜かれてしまいました。

 

 

 

ファーストキャビン、破産。

 

 

おおおおおおおおお…

 

ファーストキャビンというのは、高級感をコンセプトにしたカプセルホテルを経営していた会社です。

 

 

泊まったことは無いものの、方々からオススメして頂いていました。

 

泊まったことがある人曰く「カプセルホテルとは思えないくらい綺麗で、飛行機みたいでワクワクした」ってことでした。

 

モネは一時期女性専用カプセルや、ゲストハウスの開拓にはまっていた時期があって、目新しい宿泊施設に興味があります。

 

そのうち機会があれば泊まってみたいな〜と思ってたのですが、機会がないまま終わってしまいましたね。

 

 

 

コロナウイルスの影響で、3月以降は客室の稼働率は20%を下回り、4月はほぼ休業、資金繰りの目処がたたなくなったとのこと。

 

f:id:mone627:20200425173540j:image

 

フェイクニュースであってくれと一縷の望みをかけて帝国データバンクの倒産速報を見たのですが、バッチリ載ってたので深いため息が漏れました。

 

 

 

 

…コロナさえなければ。

 

東京オリンピックは延期にはならず、今頃日本は盛り上がりを見せていたはず。

 

倒産速報に名を連ねる、宿泊施設を経営する企業もさぞ儲かってた事でしょう。

 

 

 

こんなことになるなんて誰が予想していたことか…!!!

 

 

 

 

 

不況はこわい。

 

 

経済活動がこんなにも止まってしまうのは初めて…ではないですが初めてです!

 

2008年のリーマンショックの時も生きてたし、定額給付金12,000円はしっかり貯金しました。

 

だめじゃん。今回の100,000円はしっかり使います。

 

 

2011年の東日本大震災の時も、なんか色々「不謹慎」「不謹慎」「自粛!」ってのをよく耳にしたのをおぼえている。

 

でもさすがに、ACジャパンのCMが急増した意味は知らなかった。

 

元気にポポポポ〜ンを歌っていた。ああいう曲を喜ぶ年齢ではなかったけど、何故か耳にくっついて残ってしまった。

 

耳に残った理由は、露出度があまりにも高すぎたからだった。

 

 

 

 

 

 

スポンサー各社が自社CMの放映を自粛すると、差し替えに使われるのが公益社団法人ACジャパンのCMなのだ。

 

ACジャパンとは、こんな会社。

 

「環境」「公共マナーの悪化」「人間関係の希薄化」など、景気上昇の陰で出はじめた社会のひずみに光をあて、みんなで考えるきっかけを作りたい。その思いが、「企業が少しずつお金を出し合い、世の中のためになるメッセージを、広告という形で発信しよう。という呼びかけになりました。広告の仕組みを社会貢献に生かそうという考え方です。

(公益社団法人 ACジャパン ホームページより引用)

 

 

特定の商品の売り込みが一切ないなーと思ったら、こういうことだったのね…。

 

 

 

今もACジャパンのCMを多く見る。あまり民放を見ない私でも多く見る印象を受けるのだから、結構多いんだろう。。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

企業が広告費を削っている。

 

テレビだけとは限らずYouTuberの収入も減ったとの話。

 

今回は2011のような「表現が不謹慎」という理由だけではなく本気で企業が経済活動を縮小させてきてるからこそ起こってることなんでしょう。

 

そう考えると、実感が湧いて恐ろしいですね。

 

緊急事態宣言が出て2週間、近頃は経済活動をどのように再開させるかという議論も出ている様子。

 

経済活動を再開させたら再開させたで、コロナの第二波が起こる可能性もあるし、かといって再開させない訳にも行かないので、難しい所ですね。

 

引き続き関係各所の対応を追っていきたい次第です。

【スポンサーリンク】