モネブロ

地域情報他、日常で感じた事を記録している雑記ブログ

【スポンサーリンク】

コロナで自粛…?逆手にとって自己研鑽!

【スポンサーリンク】

こんばんは、モネです。

コロナがきてから生活ががらっと変わって、適応するのが大変ですね。

でも、人生ってそんなもの。安定なんてないんだから、諦めて適応する努力をしましょう。





6月(2020年)は、感染を封じ込めた雰囲気が流れていて外出しやすい雰囲気でしたが、

7月になると首都圏を中心に再び感染拡大が起こり、不安が広がりましたね。

しかし、自粛ばかりでは経済が崩壊する。

政府は、観光需要を作るためにGO TO トラベルを決行。(東京除く)

賛否両論の声が多く、今後の動向が気になりますね。





また春みたいに自粛すべきなのか、自粛せずに外出してもいいのか。

給付金などのコロナマネーを富裕層が株式市場等に流している傾向があり、金融市場は落ち着きを取り戻したかのようですが、実体経済の混乱はまだまだ続くとされます。

(NYダウの2020年3月の揺れ動きと比較すると落ち着いているように見えるだけなのかもしれませんが・・・)



若者はコロナの重症化リスクは低いと言われるので、感染しても大したことない。若者は外に出て経済を回すべき。という考え方。




しかし、後遺症が深刻な若者も居る事から、安易に感染しても大丈夫という考えを持つと後で取り返しのつかないことになる可能性もある。



私は、感染するか感染しないか選べるのなら、絶対感染したくないと思う。

※あ、コロナにかかると告知事項に引っかかって今後1年~3年程度保険に入れなくなる可能性があるらしいから、無保険の人は今のうちに保険を検討してくださいね。



また、感染直前に旅行歴があると複数の保健所を跨った調査を行う必要があるらしく、多くの人手が調査の為に取られてしまう。



さらに、確かに若者は感染しても大したことがない割合が大きいようだが、家族など年配の人にうつしたらどうなる。重症化の確率が高いよね。という事実も。

かかったとしても絶対人にうつしたくないなぁ・・・自粛したほうがいいんかなぁ・・・

うmmmmmmmmmmmm・・・でも経済の活性化も大事だしなぁ・・・

自分ひとりの事を考えると自粛したほうが安全のように感じますが、経済は文字通り回っているので、私が払ったお金は回りまわって自分に返ってきてるんだよなぁ・・・









そんなこんなでモネはいまいち自分自身の考えが確立できておりません(^p^)

とりあえず、今約束してるお出かけはめっちゃ楽しみにしとるから行って、それが終わったらぼちぼち出かけつつ、自宅警備時間を増やそうかな・・・?




f:id:mone627:20200726170111p:plain

コロナで自粛…?逆手にとって自己研鑽!


自宅警備は、自分にしか出来ないとても社会的意義のあるお仕事です。()

ゴロゴロするのも体を休めるために重要な営みです。




・・・しかしゴロゴロばかりだと、コロナ自粛期間が「本当になにもしない」「空虚」な時期になってしまうと思います。



それはどこか勿体ないですよね。

あとから「2020年何してたっけ・・・?ずっとダラダラしとったわ」ってなるよりも、一つでも「これをやった!」という物がある方が幸福度が上がりますよね。





それでは実際に何をしよう。

特にチャレンジしたい事が思い浮かばない方におすすめなのが資格取得です!



資格を取得すると履歴書にも書けますし、自分にまた一つ自信を持てるようになります。



特にどんな方にもおすすめできる資格はFPなど、金融関係の資格です。

学生さんからすると就職に有利な資格とも言われていますし、既に就職している人についても将来設計のために必要な知識が身に付くため非常にオススメです。

お金は私たちが生きていく上で切り離すことが出来ないものですし、例えば今回のコロナショックの報道も金融知識を持っていると随分見方が変わってくると思います。





でもFPの本は多すぎてどれを選べばいいのか分からない・・・

本を買ってみたはいいけど続かなかった・・・という方におすすめなのがeラーニング

インターネット環境があればいつでもどこでも受講可能です。

ほとんどの教材がタブレットやスマートフォンに対応しており、スキマ時間を有効活用できます。

わからない事があればメールで質問することもできます!






中でも、アーティスが運営する資格対策ドットコムは安心できるサイトです。




500社以上の金融機関、100以上の団体、事業法人との取引実績があります。

eラーニングのため、教室の賃貸料が要らない、毎日講師に登壇してもらう事も無い為、人件費の大幅な削減に成功。

効率化を進め低価格+充実の授業内容を実現しています。

日本FP協会認定教育機関の承認も受けている為、内容にも安心が持てます!



コロナ自粛期間を生かして、資格の勉強をされてはいかがでしょうか。

【スポンサーリンク】