モネブロ

滋賀県を中心に、関西の地域情報や感じた事を発信する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

舞鶴で海の偉大さを感じてきた(赤レンガ倉庫/五老スカイタワー/とれとれセンター)

【スポンサーリンク】

どうも、地元兵庫を愛しながら、大阪に心を売り、滋賀の事を真剣に考え、京都に感謝しているモネです。

奈良や和歌山の事も知っていきたい。2023年の課題としよう。

 

舞鶴で海の偉大さを感じてきた(赤レンガ倉庫/五老タワー/とれとれセンター)

 

www.mone627.net

 

あじさい浴を目的に舞鶴自然文化公園に行くついでに、舞鶴の他の観光地もめぐってきました。

 

 

舞鶴は初めてだったけど、我ながらモデルコースでは?と思う流れで行けたわ

 

 

昼食は、とれとれセンター海鮮市場にて。狙いはうに丼。

 

f:id:mone627:20220703110134j:image

9時開店のとれとれセンター。

こういうとこのウニは早くなくなるイメージだから、

昼ごはんにしては少し早めの11時につくよう向かいました。

 

それでも遅いかなと思ったけど間に合った。

 

\うにいくら丼/

 

f:id:mone627:20220703110125j:image

 

美味しかった!

 

お味噌汁、魚介から出汁を取っており尋常じゃなく美味しかった。侮るなかれ。


f:id:mone627:20220703110122j:image

 

生牡蠣、つるんと食べました

でかくてぷりぷりでめちゃ美味しかった

これは…都会では食べれないやつや

 


f:id:mone627:20220703110137j:image

 

とれとれセンター、想像以上に広くて楽しい場所だったため、夜ご飯もここに決定w

18時営業終了なので、それまでに戻ってこないといけません。

 

 

 

 

このあとは、舞鶴自然文化園へ行きました

あじさいについては下記の記事をチェック

 

 

www.mone627.net

 

郊外へ出た後に、再び中心部へ戻ってきます。

 

 

 

 

行ってみたかった赤レンガ!

f:id:mone627:20220703110004j:image

どどーんとフォトスポット。インスタ映え間違い無し。


f:id:mone627:20220703110007j:image

赤レンガの中は木の下のように涼しかったです。クーラーが効いてました。

こんな広い空間を冷やせる人間の力すげえ


f:id:mone627:20220703110013j:image

外観もオシャレです


f:id:mone627:20220703110000j:image

舞鶴来たって感じです
f:id:mone627:20220703110010j:image

海軍サイダーいただきます。

暑い日に海を見ながら飲むサイダーは格別でした

f:id:mone627:20220703110140j:image

自分へのお土産は「海軍さんのカレー」

万願寺甘とうが入っていて独特な味でした。

こういうならでは感のあるカレー大好き。

 

いろいろ回って満足したら、次は標高300m超の山の上に行きます。

 

 

五老スカイタワー


f:id:mone627:20220703110149j:image

リアス式海岸と舞鶴の街並みが高い所から360度見下ろせると聞いて。

もう既に展望台の下の時点で、めっちゃ綺麗でした

 

 

展望デッキは海抜325m


f:id:mone627:20220703110131j:image

これが「近畿百景第一位」の景色…!

 

近畿百景とは、1985年に二か月間実施された公募による観光地選定事業です。

一般市民によるハガキの応募で、約130万票の応募があり、最多の票を集めたのが「五老岳からの舞鶴港」

日本三景の「天橋立」に50位以上の差をつけて見事一位に輝きました。

近畿百景、良かったら是非ググってみてください。私の感想は「どうしてこうなった」です。

 

とはいえ、多くの人の心をつかむだけある景色でした。

 

 

 

 

 

GORO SKY CAFE nanakoというカフェがあります。
f:id:mone627:20220703110129j:image

めっちゃ気になりなる。とにかくタワー状!

 

 

 

 

観光地まわって満足したら、再びとれとれセンターへ
f:id:mone627:20220703110134j:image

あわびを、生と焼きで食べました。

どっちも美味しかったけど、個人的には焼きのほうは箸が止まらなかったな


f:id:mone627:20220703110143j:image

それにしてもこの日使ったお金のほとんどが魚介である。

結構な散財。このために働いている。

 

 

自分へのおみやげにかにみそ購入。(カレーだけではあきたらず!)
f:id:mone627:20220703110146j:image
あわせて白嶺のカップ酒を購入。

赤レンガのイラストでジャケ買いしたのですが、日本海の海の幸に合うったらない

かにみそとのコンボで酒が進みました。

 

 

以上、3ヶ月以上たっても褪せない旅の思い出でした!

舞鶴に行かれる際は是非、ご参考にしていただけたら嬉しいです~

 

 

★読者登録★orブラウザのお気に入り登録よろしくお願いしますm(__)m

【スポンサーリンク】