モネブロ

地域情報他、日常で感じた事を記録している雑記ブログ

【スポンサーリンク】

新下関から関門トンネルを通って福岡へ行ったら、移動に特別感を感じた話。

【スポンサーリンク】

どうもモネです。

 

とてもカラオケに行きたいのですが、マイクを誰が触ったか分からないし、密室だから誰かの菌が残ってるかもしれなくて、なんだか気持ち悪くて行けないです。

 

マイクを誰が触ったか分からないのも、密室なのも、、、

今に始まった事では無いのですがね(笑)

 

…ひきこもりはマイナスイメージに捉えてしまいがちですが、ブログを書く手が捗って良い。

 

 

 

 

 

 

 

 

関門トンネル歩いてみたよ!

 

 

関門トンネルとは、本州と九州を繋ぐ地下トンネルです!

 

 

同名で車で通れるトンネルもありますが、今回は、徒歩もしくは自転車で通れる方を通ってみました!

 

 

 

 

 

 

 

新幹線を新下関で下車→バス乗車

 

新下関から関門トンネル入口までは、バスがタクシーを利用します。

 

今回はバスを利用!

 

ここで反省点なのですが、バスの時間を逆算して新幹線に乗るべきでした。

 

都会に住んでいると電車は3分おきにくるし、バスは10分おきくらいにありますが、ここのバスは1時間に1回くらい。

 

直通はもっと少なかった。待てなかったので、遠回りしてトンネル入口に着くバスに乗りました。

 

遠回りなので時間がかかりますが、直通よりは早く着くのです。

 

バスは山道を通り北上し、王司を通り長府を通り、1時間くらいかけて関門トンネル入口まで連れて行ってくれました。

 

暇だったら良いんですけど、色々行きたい身からすると、10分の距離を1時間かけるのは結構ロス。

 

教訓:バスがこない時は、ケチらずタクシーを使いましょう。

 

 

 

とはいえ、この迂回バスに乗らなければ山口に長府という町があることを知ることは無かったでしょう。

 

バスの車窓から見てて、なんか雰囲気が好きだった(笑)

 

結局良かったんかーい。

 

 

 

 

 

 

 

バスに揺られて無事到着。潜ります!

 

海底約44mまでは、エスカレーターで降りました。

 

トンネルの距離は約780m!

 

長いな!

 

歩けんことはないですがやっぱりちょっと大変でした。

 

しかも地底に来たからか耳が変な感じになって、ちょっと小走りで進みました。

 

真冬に汗書いたわ。

 

 

 

 

 

 

到着!!!!!!!!!

 


f:id:mone627:20200301203148j:image

 

 

 

県境はテンション上がりますね!!!

 

f:id:mone627:20200301203151j:image

 

 

 

福岡の土を踏みしめる!

 

 

f:id:mone627:20200301204103j:image

 

無事トンネルを出れて、改めて九州に到着した感!

 

 

なんだか、ただ本州から九州に来ただけなのに、いつも(新幹線)よりも特別感を感じる事が出来ました!

 

 

 

本当におすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

…門司側の出口を出るとすぐ、若松屋というお店があり、おでんを食べました!

 

f:id:mone627:20200301204359j:image

 

味が染み込んでいて美味しかったです…!!!!

 

こちらも是非、関門トンネルを渡られた際はセットで足を運んでいだだきたいです!

 

 

 

 

あんまり居れなかったけど、門司港も楽しそうだった…!

 

 

 

f:id:mone627:20200301204758j:image

 

f:id:mone627:20200301204804j:image


f:id:mone627:20200301204800j:image

 

 

画になる港。

 

神戸や横浜と似た雰囲気を感じました。

 

赤レンガのせい?

 

また機会があれば、ここでゆっくり滞在したいですね。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

ただの移動でも楽しもうと思えば色々ありますよね。

 

もし良かったら、あなたのおすすめをコメントやお問い合わせで送ってください!

 

半年後くらいにモネが足を運ぶかもしれません。

 

ではでは!マスクと手洗いうがいは必須だよ!モネでした〜(謎キャラ

 

 

【スポンサーリンク】