モネブロ

滋賀県を中心に、関西の地域情報や感じた事を発信する雑記ブログ

【スポンサーリンク】

秋は沖島でケンケン山トレッキング

【スポンサーリンク】

どうもびわ湖アンバサダーのモネです。

 

夏が終わりましたね。

 

例年夏の終わりは名残惜しいものですが、今年は暑い時期が長く…しんどかったからもういいかな…。

 

次に来るのは、食欲の秋!芸術の秋!楽しみでなりません。

 

秋は沖島でケンケン山トレッキング

 

琵琶湖汽船の「沖島の四季クルーズ」で、

沖島のケンケン山をトレッキングしながら歴史に触れることが出来るクルーズが企画されているらしい。

 

9:30に大津港を出て、就航線、ランシングに乗って沖島へ。

途中、琵琶湖大橋を下から見れたり、えり漁の説明が聞けたり、浮御堂が湖側から見れたり。

移動中すら発見が多いクルーズになること間違いなし!

 

 

沖島についたら、まずはケンケン山トレッキング。

標高差126m、歩行距離約4.5km、歩行時間2時間~2時間半。

良い運動になりそうですね。

海に囲まれた島なので、山の上から見る景色は絶対きれいだろうなー…

 

その後、少し遅めの昼食。(13時半ごろ予定)

 

湖魚料理の昼食!

www.mone627.net

この記事で食べたオール沖島弁当が美味しすぎて、時々食べたくなるんです…><

※お食事の内容は本クルーズとは違います

 

スジエビが旬らしい。

エビ豆、エビ豆コロッケ、香ばしくておいしかったなー…

ご飯が無限にいける味だった。

エビ豆、おみやげに買って帰ったもん。(結局全部一人でたいらげた

また食べたい!!!

 

 

お昼ごはんを食べた後は、島内自由散策。

写真映えスポットが多々あります。

行ったことない人は是非、あなただけの発見を探しに行って下さい。

 

 

 

沖島を楽しんだあとは、再びランシングに乗って大津に戻ります。

 

途中、琵琶湖大橋港という港に寄港するらしい。

道の駅米プラザというところでお土産物を買えるとのこと。

 

これが個人的に大歓喜イベントな気がする。

グーグルマップ調べだと、この港は琵琶湖大橋のすぐ近くにあるよう。

橋萌えの身としては、琵琶湖大橋を下から眺められるのは超ご褒美なんですよね

まあそれは置いといて。

 

たっぷり遊んだ後、大津港には16:50頃に到着予定。

 

この大満足クルーズ、実施日2022年10月29日(土)!

 

事前予約制なので気になる方はお早めに予約を!

 

▼詳細はこちら

www.biwakokisen.co.jp

【スポンサーリンク】